2014年06月11日

★第49回日本理学療法学術大会 in 横浜★

平成26年5月30日(金)〜6月1日(日)に
横浜で第49回日本理学療法学術大会が開催されました。
「あなたの生活を支えます―理学療法士10万人からの提言―」という大会のテーマで
1,625題もの口述・ポスター演題がありました。
様々な理学療法の研究・報告があり、当院の活動に活かせそうな知識・情報がたくさんありました。

今回の学会参加の経験を患者様・地域の方々に役立てれるよう頑張ります!!
PT全国学会2014.JPG

posted by スタッフ at 18:56| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

★6月4日、高校の進路講演会に参加しました★

病院の近くにある高校の進路講演会に講師として参加し、高校生の学生さんに理学療法士についての話をさせて頂きました。

写真や動画を多く取り入れたスライドを作成し、35分の講演を2回行いました。
今年で参加するのは3度目ですが、今回も熱心に話を聞いて頂き、毎回多くの質問を頂きます。
今回は、
「理学療法士について知らなかったんですが、今日の講演を聞いて理学療法士について興味を持ちました。」
と感想を言って頂き、とても嬉しい気持ちになりました。

理学療法士は人生のあらゆる場面をサポートします。
理学療法士は病院以外でも多くの場面で活躍しています。

私たちリハビリテーション科の職員が患者様・地域の方々のお役に立てれるよう、
日々成長していく必要があると、改めて感じることができました。
高校進路講演会.JPG

posted by スタッフ at 19:15| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

★2014年度 新入職員★

新入職員2014.JPG

リハビリテーション科に5名の新入職員が加わりました。
新入職員から意気込みを頂きましたので、載せてみます。

「笑顔を忘れずに一生懸命頑張ります。よろしくお願いいたします。」

「はりきって頑張ります!」

「一生懸命頑張ります!」

「1つでも多くの事を学び理学療法士として成長できるよう努力していきたいと思います。」

新入職員を含め、リハビリテーション科をこれからも宜しくお願い致します。
posted by スタッフ at 18:47| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

★12月12日、看護助手向け学習会&回復期リハビリテーション病棟との合同学習会

当院の看護助手職員に対し、ベッドからの起き上がりや車イスへの乗り移り方法の指導の講師として、理学療法士が講師として説明を行いました。参加者は25人程度でした。

<担当した理学療法士の感想>
「ベッド上で姿勢を直す際はどうしたらよいか?」
等患者様の対応で困っていることへの質問が多かったです。
他者へ説明をする難しさを感じながら、詳細に説明を行いました。

また、夕方からは回復期リハビリテーション病棟職員とリハビリテーション科合同での学習会がありました。
月に1回、病棟職員と合同で学習会を行っています。
本日のテーマは
『車イスと関連物品紹介』でした。
車イスの種類や調整のポイント、クッション等の知識の確認を行いました。
合同学習会1.JPG

患者様・職員ともに負担が少ないのが良いですよね!!
posted by スタッフ at 19:03| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

★12月7日-8日、第18回広島県理学療法士学会に参加。

先日の12月7日-8日に南区民文化センターにおいて、第18回広島県理学療法士学会が開催されました。

当院からは、ポスター演題「管理運営」、ポスター演題「装具」セッションにおいて2演題の発表を行いました。
また、学術助成演題として当院の回復期リハビリテーション病棟の担当者が共同演者として発表を行っております。
さらに、今回は学会運営が当院が所属する広島北支部の主催であったため、当院から学会運営委員や協力会員として学会へ多数のスタッフが参加を行いました。

新人さんの発表もあり、無事に終わりました。
県学会2.JPG

学会では、多くの議論がなされ、新しい知識を吸収することができました。
学会で得た知識や今回研究した内容を活かし、患者様・地域の方々の役に立ちたいと思います。
県学会1.JPG

今後ともリハビリテーション科を宜しくお願い致します。
posted by スタッフ at 17:45| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

★11月27日、メディカルフィットネス共立での健康講座に講師として参加

11月27日、メディカルフィットネス共立での健康講座に講師として参加しました。
参加者は19名で、メディカルフィットネス共立のスタジオを広く使わせて頂き、
「リハビリテーションってどんなことしてるの?」をテーマに体操の実技等を交えながら
30分間の講演を行わせて頂きました。

参加者の方々は健康増進への意欲が高く、
「膝まわりの筋肉を強くするにはどうしたら良いの?」
「今後、腰痛にならないようにするにはどうしたら良いの?」
など、多くの意見・質問を頂きました。

今後もこのような活動を行いながら、地域の方々の健康増進に少しでも役に立てればと思います。
健康講座.png

posted by スタッフ at 18:18| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★11月22日・23日、リハビリテーション・ケア合同研究大会 千葉2013に参加しました

千葉で行われた、リハビリテーション・ケア合同研究大会へ理学療法士1名、作業療法士1名が参加しました。

医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士等の専門職が集まり、様々な意見交換が行えました。また、特別ゲストとして、会場には、千葉県のマスコットキャラクターの「チーバくん」が駆けつけてくれました。

当院でも活かせる知識やシステムを持ち帰り、患者様や地域の方に還元ができるよう頑張ります。
リハビリテーションケア合同研究大会.jpg
posted by スタッフ at 18:15| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

★11月17日、第31回安佐医学会でリハビリテーション科から4演題発表★

先日行われました安佐医学会において、リハビリテーション科から4演題の発表を行いました。
演題名は以下の通りです。
『胃瘻患者へのミキサー食注入の取り組み』
安佐医学会1.JPG

『油圧制動付き短下肢装具(Gait Solution)により歩行能力が向上した一症例』
安佐医学会2.JPG

『当院心臓リハビリテーションを終了後にメディカルフィットネス共立へ移行した患者の現状』
安佐医学会3.JPG

『当院理学療法部門での患者担当制とクリニカルクラークシップ制を併用した臨床実習教育の試み』
安佐医学会4.JPG

<発表の感想>
他施設の方とディスカッションが行え、有意義な時間を過ごすことができました。
今回の研究内容をいかし、患者様の役に立てるようさらに頑張りたいと思います。安佐医学会5.JPG
posted by スタッフ at 18:46| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

リハビリテーション科の活動紹介

久しぶりの投稿になりました。
今回は、当科スタッフの活動について一部ですが、報告したいと思います。

今年度も上半期が終わりました。
病院での業務を行いながら、
知識の吸収・技術の研鑽を行うべく、
様々な研修会・勉強会に参加しています。

今年度参加した研修会の一部を下にのせてみます。

●第48回 日本理学療法学術大会
 名古屋 5月24日〜5月26日

●第47回 日本作業療法学会
 大阪 6月28日〜6月30日

●第19回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会
 仙台 7月13日〜7月14日

●第27回 中国ブロック理学療法士学会
 鳥取 8月31日〜9月1日

●第14回 関節ファシリテーション学会学術大会
 鹿児島 9月15日〜9月16日

●第48回 日本理学療法士協会 全国学術研修大会
 浜松 10月4日〜10月5日

その他、各種研修会・勉強会に参加をしています。
ブログ写真1.jpegブログ写真2.jpeg

また、業務終了後には院内での勉強会を行っています。
ブログ写真3.JPG

患者様の役に立てるよう、日々研鑽を行っております!!
posted by スタッフ at 19:20| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

新入職員へのインタビューA

前回のインタビューからだいぶ間が空きました。
インタビュー第二弾です。

――仕事には慣れましたか?
B:『環境にも少しずつ慣れてきました。まだまだ戸惑うこともありますが、先輩方にアドバイスを受けたり、とても熱心に指導して頂いて、今自分に足りないことも分かってきました。もっと広い視野を持って行動できるよう、日々自己研鑚に努めていきたいです。』
新入職員A.JPG

posted by スタッフ at 18:01| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

☆6月5日 高校の進路講演会に参加しました

昨日は、昨年と同様に母校での進路講演会の講師依頼があり、高校生の学生さんにリハビリテーションについてと理学療法についてのお話をさせて頂きました。

35分程度の講演を2回行い、合計で70名程度の学生さんに、リハビリテーションや理学療法について、理学療法士になる方法、実際に働いている場面の説明を、スライドを用いて講演を行いました。

今年度は昨年に比べ、写真を多く取り入れたスライドを準備しました。
また、当院に臨床実習で来ている大学生さんに同行して頂きました。

高校生の学生の方々から、
「仕事のやりがいは何ですか?」
「どうしてこの職業になりたいと思ったのですか?」
「歳をとっても長く続けられる職業ですか?」
と様々な質問を頂きました。

理学療法士として働いていて、患者様から笑顔で「ありがとう」と言って頂けると
とても嬉しいです。
『笑顔をあきらめない。』ということばがあるのですが、
理学療法士として、多くの方の笑顔が引き出せるように
これからも頑張っていきたいと思います。
P1030941.JPG

posted by スタッフ at 18:40| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

新入職員へのインタビュー@

新入職員4名に1問1答でインタビューを行ったので、今回から4回に分けて載せていこうと思います。

――入職して1ヶ月半経ちましたが、仕事はどうですか?
A:『少しずつ職場にも慣れてきました。患者様も担当させて頂くようになりましたが、
  周りの方に助けて頂いてばかりです。早く、患者様にも、病院にとっても
  有益な理学療法士となれるよう、日々精進していきます。』

職場に少しずつ慣れてきたと話をして頂き、先輩として安心しました。
お互い、患者様の役に立てるよう、切磋琢磨しましょう!!


パソコンに向かう新入職員
新入職員@.JPG

posted by スタッフ at 20:43| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

☆新入職員勉強会☆

新入職員が職場に来て1週間が経過し、
少しずつ病院の雰囲気に慣れてきて頂けたのか、
緊張していた顔がほぐれ、笑顔が見られるようになりました。

新入職員は先輩職員について毎日、様々な業務を覚えています。
その中の一つとして、検査方法等の技術指導を行っています。

業務終了後に自主的に練習を始めた新入職員の4人。
先輩職員も周りに集まり、勉強会が始まりました。

新入職員勉強会B.JPG新入職員勉強会A.JPG新入職員勉強会@.JPG

後日、新入職員へインタビューをしたいと思いますので、ご期待下さい♪
posted by スタッフ at 19:21| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

★新入職員が配属となりました★

暖かくなり、病院正面玄関の桜が咲く季節となりました。

さて、4月から新年度となりリハビリテーション科に4名の理学療法士が仲間入りしました。

新入職員.JPG
まだまだ緊張していますね

新入職員の方には、病院の雰囲気に早く慣れて頂ければと思います!!

新しいメンバーを迎え、患者様や地域の方々の役に立てるよう、より一層頑張っていきたいと思います。
今年度もリハビリテーション科を宜しくお願い致します。



posted by スタッフ at 18:13| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

☆平成25年2月3日、第41回広島民医連学術運動交流集会にリハビリテーション科から1題発表☆

節分の日に、広島県民主医療機関連合会が主催する学術運動交流集会が開催されました。広島県の各地から集まった、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、事務等のスタッフが演題発表を行いました。

広島共立病院リハビリテーション科からの出題した演題内容は以下の通りです。

『心リハ用のリハビリテーション総合実施計画書が患者の理解度に及ぼす影響について』
広島民医連第41回学術交流集会.JPG

心臓リハビリテーションについて、当院での心臓リハビリテーションの実際なども内容に盛り込み発表を行いました。

今回、参加したことにより他施設の取り組みを知ることができ、貴重な刺激を受けることができました。
今年度も残りわずかですが、いろいろな活動を行いたいと思います。
posted by スタッフ at 20:27| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

★11月18日、第30回安佐医学会にリハビリテーション科から3題発表★

前日は大雨でしたが、当日は秋空が広がり気持ちよく発表が行なえました。

リハビリテーション科から出題した演題内容は以下の通りです。


『粘度計を用いたトロミ剤の粘度測定』
安佐医学会@.JPG

『脳幹部出血により麻痺側の著明な痺れ及び疼痛、失調症状を呈した症例の理学療法経験についての報告』
安佐医学会A.JPG

『心リハ用のリハビリテーション総合実施計画書が患者の理解度に及ぼす影響について』
安佐医学会B.JPG


<発表の感想>
 慣れないことなので緊張しましたが、大変貴重な経験ができました。
 今回の研究内容を患者様に還元できるよう、日々精進していきたいと思います。
安佐医学会C.JPG

発表者3人です(*^^*)
posted by スタッフ at 18:11| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

11月15日、介護実技講座

理学療法士のFです。

今回は組合員の方から要望があり、介護実技講座の講師をさせて頂きました。

15,6人の組合員の方を対象に、ベッドから起きて、車イスへ乗り移るまでの
介助方法について説明を行いました。

実技は介助する側と介助される側の両方を経験して頂きました。
実技を終えて、
「見てる分には介助が簡単そうに見えるけど、実際にやってみると難しい。」
などの感想を頂けました。
講座の中では多くの質問を頂き、活気にあふれた講座を開催することができました。

地域に出向し、組合員の方と触れ合うことができとても貴重な経験ができました。
これからも日々精進していきたいと思います。
介護実技講座.JPG
posted by スタッフ at 18:39| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

☆いきいき健康カーニバル2012☆

久々の投稿となります。理学療法士のFです。

先日、いきいき健康カーニバル2012が開催され、多くの方に足を運んで頂くことが出来ました。
出店やステージ発表で賑わう中リハビリテーション科も出店させて頂きました。

出店内容としては、
・リハビリテーション科の紹介
・車イス体験
・利き手交換体験
・腰痛予防、肩凝り予防体操
を行わせて頂きました。
いきいき健康カーニバル2012.jpg

利き手交換体験では行列が出来る程多くの方に集まって頂けました。
また、肩凝り予防体操では、地域の方から直接身体の悩みについてのお話を聞くことができ、可能な範囲での情報提供をさせて頂きました。
多くの方々とお話をさせて頂き、貴重な経験ができました。

新病院建設を成功させ、地域の健康促進に力が発揮できるよう日々精進していきたいと思います。
posted by スタッフ at 19:01| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

☆新人勉強会3☆

こんにちわ、理学療法士Sです!
5月も中旬となり、暖かい日が多くなってきました。
みなさんゴールデンウィークは満喫されましたでしょうか!?

さて、リハビリテーション科では4月末をもって新人勉強会を無事終了することができました。
今回は、少し遅くなりましたが新人Wさんの声をお届けします☆

 勉強会では、教科書の実施方法をベースに行っていましたが、先輩から臨床で応用できる評価方法を教えていただき、とても勉強になりました。また、私の疑問点に対しても細かくアドバイスをして下さいました。先輩から教わったことを、今後自分でも工夫しながら臨床の場で活かしていきたいと思います。

ということで、新人3人が日々努力する姿が私にもいい刺激になり、初心を思い出して今まで以上に努力せねばという思いになります(笑)。
今後はこの新しい仲間とともに、リハビリテーション科を益々盛り上げていきたいと思います!
それでは!





posted by スタッフ at 21:41| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

☆新人勉強会2☆

こんにちわ、2年目理学療法士Sです。
みなさん、無事に花見はされましたか?
徐々に暖かい日も増え、上着が一枚いらなくなってきたように感じる今日この頃です。
さて!
我がリハビリテーション科では、引き続き新人勉強会を行っています。
3名の新人も、入職して3週間が経ち、徐々に学生気分が抜け社会人、セラピストとしての自覚が芽生えてきたように思います。
今週は、新人M君の声をお届けします!!

★新人M君の声★
先日、間接可動域測定の勉強会をしていただきました。関節がどのくらい動くのかを測定する中で、自分が勉強した内容よりも深く知識を得ることができました。自分の練習量や知識の足りなさを実感し、机上での勉強だけでなく患者さんと接することを想定して、検査の目的、検査から何を得ることができるのかを考えていかなければいけないのだと感じました。今後、しっかりと練習して正確な検査を行うことができるよう頑張っていきたいです!

来週はいよいよ新人勉強会も最終週です。
また新人の声をお届けします!こうご期待!!
posted by スタッフ at 20:51| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする