2014年10月03日

★新入職員についてB★

新入職員2014B.jpg

10月になり、2014年はあと3ヵ月となりました。
先日はリハビリテーション科の中で新入職員が講師となり接遇についての学習会を行いました。
新入職員とともに多くのことを吸収し、患者様・地域の方々の役に立てるように日々研鑽を行いたいと思います。
posted by スタッフ at 17:28| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

★9月25日、回復期リハビリテーション病棟との合同学習会〜高次脳機能障害〜

2014合同学習会 高次能機能障害.jpg

毎月恒例の回復期リハビリテーション病棟職員とリハビリテーション科合同の学習会がありました。新病院に移って初めての学習会です。
今回のテーマは『高次脳機能障害』についてです。

高次脳機能障害とは、人間が人間らしく生活を行っていく為に必要な言語・記憶・理解・判断・注意・学習などの『高次脳機能』が障害された状態のことを言います。脳の障害される場所によっても様々な障害が出現します。今回は、どのような障害があるか、どのような検査・評価の方法があるかについて学習を行いました。また、回復期リハビリテーション病棟の職員とリハビリテーション科の職員でディスカッションを行い、介入方法の検討を行いました。
posted by スタッフ at 18:25| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

★新入職員についてA★

新入職員2014A.jpg

新入職員が入職して半年が経とうとしています。
仕事も徐々に慣れてきたそうです。

患者様・地域の方々の役に立てるよう、日々研鑽を積みお互いに成長していきましょう!
posted by スタッフ at 18:12| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

★新病院でのリハビリテーション科について★

リハ科受付.jpg

リハビリテーション科は1階にあります。『10』番を目印にお越し下さい。

リハ科 PT室.jpg リハ科 OT室.jpg

リハ科 ST室.jpg リハ科 物療室.jpg


posted by スタッフ at 18:29| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

★臨床実習について★

新病院への移転も無事に終わりました。
9月からは県内の養成校から臨床実習の学生が2人来ています。
多くのことを吸収して、患者様の役に立つ医療者となって頂ければと思います!!実習生1.jpg実習生2.jpg

posted by スタッフ at 18:02| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

★新病院への引越し準備★

新病院への移転が近づいてまいりました。
引越し.jpg
リハビリテーション科も一部で荷造りを行っております。
posted by スタッフ at 18:28| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

★8月21日、早期体験実習で理学療法学科の学生がリハビリテーション科で実習を行いました★

早期体験実習として、理学療法学科の1年生がリハビリテーション科で実習を行いました。
セラピストに同行をして、実際に患者様と会話をする等の経験を積んで頂きました。
緊張したと思いますが、とても良い経験をして頂けたのではないかと思います。
posted by スタッフ at 17:52| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

★8月16日、患者・家族様向けリハビリテーションについての学習会★

患者家族向け学習会.jpg

今日は回復期リハビリテーション病棟において、患者・家族様向けにリハビリテーションについての学習会を行いました。リハビリテーションについてや理学療法・作業療法・言語聴覚療法についてを、それぞれのセラピストが説明をさせて頂きました。学習会は3〜4か月に1回の頻度で行っておりますが、今回は家族の方7名を含む合計33名の方に参加頂きました。

「勉強になった」や「リハビリについて詳しく知ることができた」等の感想を頂くことができました!!
posted by スタッフ at 13:31| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★8月14日、回復期リハビリテーション病棟との合同学習会〜FIM〜

2014合同学習会FIM.jpg

8月14日に毎月恒例の回復期リハビリテーション病棟職員とリハビリテーション科合同の学習会がありました。
今回のテーマは「FIM;Functional Independence Measure(機能的自立度評価法)」についてです。

FIMは介護量の測定を目的としており、食事・更衣等の日常生活に必要な動作18項目に対し、7段階評価で介護の度合いを評価する方法です。病棟職員と実際のケースを踏まえディスカッションを行いながら学習会を進めました。
posted by スタッフ at 13:20| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

★調理訓練について★

ピザ.jpg

今日は、患者様と作業療法士で調理訓練を行いました。
美味しそうなピザが焼きあがりました!
posted by スタッフ at 17:58| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

★リハビリテーション室内について★

IMG_8363.jpg

リハビリテーション室内に、患者様が撮影された写真を数多く展示しています。
また、自宅で栽培されている草花の写真を掲示しています。
その他にも、ダイビングが趣味の職員が海中で撮影した写真やサイクリングが趣味の職員が旅先で撮影した写真等も掲示しておりました。

リハビリテーション室にお越しの際は是非ご覧下さい。
posted by スタッフ at 18:07| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

★7月24日、回復期リハビリテーション病棟との合同学習会〜入浴・更衣動作〜★

2014合同学習会入浴.jpg2014合同学習会更衣.jpg

毎月恒例の回復期リハビリテーション病棟職員とリハビリテーション科合同の学習会がありました。
本日のテーマは「入浴動作・更衣動作」についてです。

入浴動作では、実際に病棟で使用している浴室で実技を含めた学習会を行いました。
また、入浴動作や更衣動作で使用する自助具の紹介がありました。
posted by スタッフ at 18:52| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

★7月19日、20日に第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会へ参加★

心リハ学会2014.jpg

第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会へ当科から2名参加しました。

日本心臓リハビリテーション学会は、心臓の病気の治療や予防としての心臓リハビリテーションを普及させ、心臓に病気をもつ方の生活の質や寿命を改善させることを目的とした集まりです。

今回は、予防医学という観点からも多くの研究発表がありました。

多くのことを吸収してきましたので、得た知識を患者様や地域の方々へ還元していければと思います。
posted by スタッフ at 17:47| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

★7月10日、看護助手向け移乗動作講座★

当科の理学療法士が、病棟の看護助手さん向けに移乗動作(車イスからの乗り移り)の講座を行いました。
患者様とスタッフ両者とも負担が少ないと良いですね︎
posted by スタッフ at 17:52| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

★新入職員について@★

P6040451.JPG

新入職員が入職して3ヵ月が経ちました。
少しずつ仕事に慣れてきたそうです。
担当する患者様も増えてきて夕方もいろいろ勉強をしています。

意気込みを聞くと、『頑張ります!!』と気合の入った言葉が返ってきました。

患者様・地域の方々の役に立てるよう、日々研鑽を積みお互いに成長していきましょう!
posted by スタッフ at 18:19| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

★新入職員の最近の動向について★

P5290408.JPGP5290407.JPG

新入職員は入職から3ヵ月経ち、少しずつ担当する患者様が増えてきました。
新しい知識を吸収しようと、先輩に相談し学習会をひらいてもらっています。
学習会はお互いに良い刺激となりますね!!
posted by スタッフ at 18:00| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

★6月26日、回復期リハビリテーション病棟との合同学習会★

P5230414.JPGP5240416.JPG

夕方から、回復期リハビリテーション病棟職員とリハビリテーション科合同での学習会がありました。
月に一度、病棟職員と合同で学習会を行なっています。
本日のテーマは「摂食・嚥下について」です。
食べ物を見てから、咀嚼して、嚥下(食べ物を食道を経て胃へ送り込む)する一連の動きを「摂食」と呼びます。
病棟看護師や言語聴覚士が講師となり実技を含め1時間程度の学習会を行いました。
病棟では、飲み込みの難しい方に対し、水分にトロミをつけて提供しています。
トロミのついたお茶の試飲や食べる際の姿勢の注意点についてなどの学習を行いました。

他部署との学習会では新たな知識が得られ有意義な時間となりました!!
posted by スタッフ at 19:15| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★6月26日、いきいき健康倶楽部において講演を行いました★

P5230408.JPG

いきいき健康倶楽部で
「ロコモティブシンドロームの予防について」
当科の理学療法士が講演をさせて頂きました。

ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)とは、
2007年に日本整形外科学会がロコモという概念を提唱しました。
運動器(骨・関節・筋肉等)の障害のために移動機能の低下をきたした状態のことを言います。
進行すると介護が必要になるリスクが高くなると言われています。

専門知識を活かし、皆様の役に立ちたいと思いますので今後とも宜しくお願い致します!!
posted by スタッフ at 19:00| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

★6月25日、転倒予防 班会サポーター養成講座において講演を行いました★

M1290009.JPG

転倒予防 班会サポーター養成講座において、
「ヒトはなぜ転ぶのか?」というテーマで
当科の理学療法士が講演を行わせて頂きました。

30人以上の方々に集まって頂き、
転倒しやすい場所や転倒の原因についての説明や、
転倒しやすい方向についてはデモンストレーションを通して、
話しをさせて頂きました。

今回の講演のまとめは以下の通りとなります。
・高齢者の10%〜40%は一年間に転倒を経験する。
・転倒事故は屋内かつ居室といった日頃慣れ親しんだ環境で多く発生する。
・転倒の原因には「内的因子」と「外的因子」があり、転倒予防には身体機能の改善だけでなく、環境の改善も必要。
・転倒は、大腿骨の骨折、寝たきりとなる可能性がある。また、たとえ骨折をしなくても、その転倒経験から恐怖心が増加し、日常生活活動を制限することがある。
・転倒予防には、足部(足趾、足裏)や股関節の機能を向上させ、バランス能力の向上を図ることが有効

班会サポーターの方が増え、地域全体の転倒予防を促進していきましょう!!
posted by スタッフ at 18:20| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

★リハビリテーション科に2名の日本糖尿病療養指導士が誕生★

第14回日本糖尿病療養指導士認定試験が平成26年3月9日に実施されましたが、当科から2名受験し2名とも合格することができました。

日本糖尿病療養指導士とは、糖尿病治療にもっとも大切な自己管理(療養)を患者に指導する医療スタッフのことです。高度で幅広い専門知識をもち、患者の糖尿病セルフケアを支援します。
この資格は、糖尿病とその療養指導全般に関する正しい知識を持ち、医師の指示の下で患者に療養指導を行うことのできる熟練した経験を有し、試験に合格した看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士(2000年度より2004年度までは准看護師、栄養士も対象)に与えられます。日本糖尿病療養指導士に認定されることは、糖尿病の臨床における生活指導のエキスパートであることを意味します。
         日本糖尿病療養指導士認定機構http://www.cdej.gr.jp/より一部抜粋。

今回得た知識を、患者様や組合員、地域の方々に役立てれるよう今後も頑張ります!!
posted by スタッフ at 18:26| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする