2017年02月24日

産後講座を行なっています!

昨日、2月の産後講座を行ないました。
8名のお母さん方が参加されました。また、研究のために広島国際大学の先生が見学され、
とても賑やかな時間となりました。
当日、参加された赤ちゃん一人が、講座中に初めての寝返りをして、微笑ましい場面が見られました!

今回は全員が肩こりの症状を持っておられ、手から肩・首にかけてのストレッチを
行ないました。
その後、腹式呼吸など個別対応し、自分の身体と向き合っていただきました。

アンケートでは、個別に指導したことが良かったとの意見や講座のシリーズ化の希望など
嬉しいご意見を頂きました。
今後もお母さん方のお力になれますよう、、、頑張ります!!
(バタバタで、、、写真を撮るのを忘れました。。。。)

posted by スタッフ at 16:12| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

2月9日、第23回安佐糖尿病勉強会へ参加

2月9日に安佐医師会館にて、第23回安佐糖尿病勉強会がありました。
関西電力病院の医師・理学療法士が、
「2型糖尿病の運動機能評価と運動指導」
「幸せを呼ぶ!糖尿病運動療法」
「日本糖尿病協会 運動療法のすすめ」
の3演題について講演されました。
講演の中では、ボクシングの動きを取り入れた運動方法の紹介があり、
実際に体を動かしながら学習を深めました。
posted by スタッフ at 07:08| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

2月5日、第45回広島民医連 学術運動交流集会にてリハビリテーション科から1演題を発表

2月5日には、生協けんこうプラザにて第45回広島民医連学術運動交流集会が開催され、
リハビリテーション科からは1演題を発表しました。
全体で32演題あり、他部署や他施設の取り組みを聞くことができ、
良い刺激を受けることができました。
学運交 .jpg
posted by スタッフ at 07:31| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月4日、第2回日本心臓リハビリテーション学会中国地方会へ参加

2月4日は、広島県医師会館にて、第2回日本心臓リハビリテーション学会中国地方会が開催され、
当院理学療法士が学会に参加しました。
中国地方の各県の心臓リハビリテーションの現状や各施設の取り組みなどを聴講しました。
心リハ地方会.jpg
posted by スタッフ at 07:26| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

12月11日、第43回中四国リハビリテーション医学研究会にて演題発表を行いました

12月11日に第43回中四国リハビリテーション医学研究会が広島大学病院 広仁会館にて開催され、当科の理学療法士が演題発表を行いました。
「広島共立病院心臓リハビリテーション10年間の振り返り」という題目にて発表を行い、会場では他病院の医師や理学療法士から質問を頂き、大変貴重なディスカッションができました。今回の経験を今後に活かしていきたいと思います。
中四国リハ01.jpg中四国リハ02.jpg
posted by スタッフ at 18:44| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月11日、理学療法士講習会に参加

12月11日、山口県宇部市で開催された理学療法士講習会に当科の理学療法士が参加しました。
テーマは「運動療法の生理学的根拠」 についてです。
運動療法の生理学的根拠について、近年の日本を中心とした研究成果を中心に講義があり、また、痙縮と筋力強化、脳卒中後片麻痺患者への運動療法のエビデンスについて学ぶことができました。
PT講習会山口01.jpgPT講習会山口02.jpg
posted by スタッフ at 18:37| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

「お母さんのための産後講座」について、第21回広島県理学療法士学会で活動報告をしてきました

12月4日に福山市神辺文化会館にて第21回広島県理学療法士学会が開催され、当科の理学療法士が学会に参加をしました。

昨年6月から当院で開始した産後講座ですが、おかげさまで好評につき毎月開催継続中です。今日の活動報告によって、お母さん達の痛みや悩みを解消して下さる理学療法士が少しずつでも全国に増えるといいなと思います。
また、私自身が産後初めての理学療法士学会参加でしたので、久々の雰囲気に緊張もしましたが、先輩・後輩が見守って下さっていたので、とても心強かったです。
これからもスタッフ一同、質の高い医療を目指して頑張りたいと思います。
2016PT県学会01.jpg2016PT県学会02.jpg
posted by スタッフ at 20:10| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

11月24日、回復期リハビリテーション病棟職員との合同学習会〜Functional MRIとTractography〜

11月24日、回復期リハビリテーション病棟職員と合同で学習会を行いました。
今回は、当院リハビリテーション医の吉川医師より『Functional MRIとTractography』について説明を受け、学習を深めました。
Functional MRIはある課題を実施する時に働いている部分の脳を画像化するMRIの検査法であり、Tractographyは脳内の神経線維の走行を画像化する検査法です。
どちらも脳梗塞・脳出血などの障害の程度を評価する検査法です。
合同学習会FMRI.jpg
posted by スタッフ at 07:32| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

★11月20日、安佐医学会にリハビリテーション科から4演題発表

11月20日、安佐医師会館にて第34回安佐医学会があり、
当科からは4演題の発表を行いました。

〇広島共立病院心臓リハビリテーションの10年の歩み

〇入浴動作方法の検討とタイミングについて

〇高次脳機能障害により日常生活動作の獲得に難渋した一症例

〇病棟での集団起立訓練における医師、看護・介護スタッフとセラピストとの連携
 〜起立強化群への介入・評価に着目して〜

他病院・施設の方々とディスカッションをすることができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。
明日からの診療に活かしていきたいと思います。
安佐医学会2016.jpg
posted by スタッフ at 17:51| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

10月27日-29日、リハビリテーション・ケア合同研究大会へ参加

茨木で行われた、リハビリテーション・ケア合同研究大会に参加しました。
学会のテーマは『地域包括ケアを当たり前にしよう』であり、地域における多職種連携のあり方や、2018年診療報酬・介護保険同時改定に向けての方向性、地域医療構想と回復期リハビリテーション病棟の行方など、たくさんのことを勉強させていただきました。
また、当院回復期リハビリテーション病棟での集団起立訓練の取り組みについて発表し、他施設とのディスカッションを行うことができました。
今回の経験により、地域における当院の役割についての認識が深まり、また自分自身にとって、良い刺激となり、今後成長していく糧となりました。
リハケア.jpg
posted by スタッフ at 20:57| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

第51回日本理学療法士協会全国学術研修大会に参加

第51回日本理学療法士協会全国学術研修大会に参加しました。
講演の中で、臨床での悩みや疑問に思っていたことに関してのヒントを得ることができ、大変勉強になりました。
また、若いセラピストが多く参加されており、熱心に質問される姿を見て感化されました。
今回学んだことを臨床でしっかり生かせるよう努めます。
全研.jpg全研2.jpg
posted by スタッフ at 20:56| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

産後講座からの理学療法

産後講座、毎月第4木曜日(翌月の第2木曜日は希望者を対象)に
継続中です。
9月も産後から身体の不調のあるお母さん達が参加されました。
産後講座の中で、特に疼痛がひどい、症状に悩むお母さん方は、
当院のリハビリテーション医を紹介し、その後、産後の理学療法を提供しています。
徐々に症状が改善されていく姿に安堵し、今後もより良い理学療法の提供となるように
身の引き締まる思いです。
症状のあるお母さんは、まずは産後講座を受講して下さいね。(要予約)
こちらをご覧ください⇩⇩
院外用(2016年10月〜12月).docx

DSCI0443.JPG

posted by スタッフ at 16:17| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

★9月29日、回復期リハビリテーション病棟職員との合同学習会〜高次脳機能障害〜

9月29日、回復期リハビリテーション病棟職員と合同で学習会を行いました。
今回のテーマは、『高次脳機能障害』についてです。
高次脳機能障害とは、人間が人間らしく生活を送っていく為に必要な言語•記憶•理解•判断•注意•学習などの『高次脳機能』が障害されることを言います。
現在、入院されている患者様について、どのような介入方法が良いか病棟スタッフとディスカッションを行いました。
学習会 高.jpg
posted by スタッフ at 07:21| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★9月24-25日、ドイツ筋骨格医学会のセミナーに参加

9月24-25日、ドイツ筋骨格医学会のセミナーに当院理学療法士が参加しました。
今回は腰部・骨盤帯・下肢を中心としたセミナーで、痛みが発生する原因や解剖学などの学習を深めました。
ドイツ.jpg
posted by スタッフ at 07:18| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★9月3-4日、第30回中国ブロック理学療法士学会に参加

9月3-4日に第30回中国ブロック理学療法士学会が岡山県の川崎医療福祉大学で開催され、
当科の理学療法士が参加を行いました。
この学会では、中国地方5県の理学療法士が集まります。
様々な取り組みをされている他県の理学療法士と交流することができました。
中ブロ2.jpg中ブロ1.jpg
posted by スタッフ at 07:14| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

産後講座、開催中です。

昨年度より定期開催となっております、産後講座。
毎月第2木曜日に好評開催中です。
DSCI0231.JPG
毎月5〜6名のお母さんが参加して下さっています。
開始前の緊張や不安の表情もみられますが、開催後には不安が減り
笑顔で帰られるお母さんばかりです。
姿勢評価・育児中の身体の使い方・抱っこひもの正しい使い方など、
セラピスト2名体制(参加者の多い時には3名)で個別評価を行い、
アドバイスしています。
忙しいお母さん方に、簡単に続けられる内容を楽しく!
伝えられるようにしています。
次回は9月29日(木)開催です。
予約制となっておりますので、当科受付までご連絡下さいね!


posted by スタッフ at 15:08| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

★8月25日、回復期リハビリテーション病棟職員との合同学習会〜FIM〜

回復期リハビリテーション病棟職員と合同で、機能的自立度評価法(FIM;Functional Independence Measure)についての学習会を行いました。

FIMでは、全18項目を介護の度合いに応じて7段階で評価します。この評価を用い、治療計画の立案や治療効果の判定を行っています。
学習会では、ディスカッションをしながらリハビリテーション科と病棟職員で知識を深めていきました。
posted by スタッフ at 22:27| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

★第1回広島糖尿病運動指導スキルアップセミナーに参加

7月27日、第1回広島糖尿病運動指導スキルアップセミナーに当科の理学療法士6名が参加しました。
糖尿病を有する方に対し、筋力トレーニングや有酸素運動をどのように実践していくか、また、身体機能や歩行動作に着目をしたフットケアの関わり方を学んできました。
糖尿病.jpg
posted by スタッフ at 07:14| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

★7月16-17日、第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会に参加

東京で開催された、第22回日本心臓リハビリテーション学会学術集会に参加してきました。
今回の学術集会のテーマは「予防心臓病学の未来を語ろう」でした。
予防には、病気になる前に防ぐ「1次予防」、病気を早く発見し早く治療する「2次予防」がありますが、1次予防も加えた社会のなかでの活動が重要になってきているとのことでした。
医療の場だけでなく、産業界からスポーツ関連の参加もあり、幅広い知識を学ぶことができました。
ここで得た知識を地域の皆さまの生活に還元していけたらと思います。

心リハ1.jpg心リハ2.jpg
posted by スタッフ at 08:17| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★日本認知神経リハビリテーション学会学術集会、PNF講習会に参加しました。

7月2-3日には福岡で開催された第17回日本認知神経リハビリテーション学会学術集会、
7月16-17日には東京で開催されたPNF講習会に参加しました。

概論から知ることができ、色々な考え方があると実感しました。
それぞれの手技を活かして患者様をより良くしていけたらと思いました!

認知.jpgPNF.jpg
posted by スタッフ at 08:13| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする