2016年12月11日

12月11日、第43回中四国リハビリテーション医学研究会にて演題発表を行いました

12月11日に第43回中四国リハビリテーション医学研究会が広島大学病院 広仁会館にて開催され、当科の理学療法士が演題発表を行いました。
「広島共立病院心臓リハビリテーション10年間の振り返り」という題目にて発表を行い、会場では他病院の医師や理学療法士から質問を頂き、大変貴重なディスカッションができました。今回の経験を今後に活かしていきたいと思います。
中四国リハ01.jpg中四国リハ02.jpg
posted by スタッフ at 18:44| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする