2016年12月01日

11月24日、回復期リハビリテーション病棟職員との合同学習会〜Functional MRIとTractography〜

11月24日、回復期リハビリテーション病棟職員と合同で学習会を行いました。
今回は、当院リハビリテーション医の吉川医師より『Functional MRIとTractography』について説明を受け、学習を深めました。
Functional MRIはある課題を実施する時に働いている部分の脳を画像化するMRIの検査法であり、Tractographyは脳内の神経線維の走行を画像化する検査法です。
どちらも脳梗塞・脳出血などの障害の程度を評価する検査法です。
合同学習会FMRI.jpg
posted by スタッフ at 07:32| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする