2016年08月29日

★8月25日、回復期リハビリテーション病棟職員との合同学習会〜FIM〜

回復期リハビリテーション病棟職員と合同で、機能的自立度評価法(FIM;Functional Independence Measure)についての学習会を行いました。

FIMでは、全18項目を介護の度合いに応じて7段階で評価します。この評価を用い、治療計画の立案や治療効果の判定を行っています。
学習会では、ディスカッションをしながらリハビリテーション科と病棟職員で知識を深めていきました。
posted by スタッフ at 22:27| リハビリテーション科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする